ライフ2016/7/5 12:01

知らないと損する歯の話(2/4)日本の歯磨きは遅れてる?

by.

後で読む

写真提供:株式会社オカムラ(http://www.okamurafloss.com/)

みなさんは、「日本人は歯並びが悪い」という話を聞いたことはありませんか。

実際、日本に住む外国人にアンケート※1をとると、7割以上の人が「日本人の歯並びは悪い」と回答しています。また、歯並びだけでなく、口臭などの「お口の中」に不潔さを感じるという回答も多数あるようです。

先日、ライオン株式会社が実施した“オーラルケアに関する意識調査”※2で、興味深い結果が発表されました。その結果によりますと、歯ブラシやフロス(糸ようじ)などのオーラルケア用品の年間購入額が、アメリカは平均約8,345円、スウェーデンの約8,415円なのに対し、日本は約4,965円と、あきらかにお金をかけていないことがわかりました。また、アメリカやスウェーデンでは、歯ブラシ以外にフロスやデンタルリンスなど、「複数のオーラルケア用品を使うのが当たり前だと思う」「どちらかというとそう思う」と答えた人が約7割と多数派なのに対し、日本では「歯ブラシだけで十分だと思う」「どちらかというとそう思う」と答えた人が多数派という結果となっています。

さらに海外では、虫歯予防のために水道水へフッ素化物を添加している国があります。それは欧米に限らずアジア各国でも導入されています。世界保健機構(WHO)は、フッ素化物添加の安全性を認めていますが、日本では賛否両論があり、いずれの自治体もいまだ導入にいたっていません。

○オーラルケアに使用するアイテムに関する考え方

データ提供:ライオン株式会社(https://lidea.today/)

 

歯周病は全身に影響する?

日本人が歯を失う原因の第1位である歯周病。

歯周病は口内だけでなく、様々な疾患の原因であるとも言われています。また、口臭の原因ともいわれる歯周ポケットの汚れは、歯ブラシだけではなかなか取りきれないため、フロスなどを併用することが好ましいとされています。

1998年に米国歯周病学会が「歯周病が循環器系疾患や糖尿病および低体重児の大きな危険因子になっている」という論文を発表し、「フロスか死か(Floss or Die!)」というスローガンを展開しました。フロスは歯周病予防に効果的だとされ、欧米で常識となっていますが、日本ではなかなか普及していないようです。

 

おしゃれなフロス、気軽な糸ようじ

フレーバー付フロス

フレーバー付フロス
写真提供:株式会社オカムラ(http://www.okamurafloss.com/)

欧米では寝る前やランチの後などにフロスを使ったケアをすることが習慣づいており、1990年公開の映画「プリティウーマン」でも、フロスを使っているシーンが登場しています。

食後の臭いが気になる時など、香り付きのフロスでケアすれば、ガムやキャンディと違ってカロリーや糖分も気になりません。また、若い女性の中には、お口の香水感覚でフレーバー付のフロスを楽しんでいる人もいるようで、最近は可愛らしいパッケージに入ったフロスも増えて来ています。

上の写真はイタリア製のフロスですが、歯磨き粉でおなじみのミントだけでなく、フルーツやバニラ、ココナツなど、様々なフレーバーがあり、日本でも発売されています。

写真提供:ライオン株式会社(https://lidea.today/)

糸状のフロスは使い方が難しいと感じている人もいるようですが、「糸ようじ」なら初めての人でも簡単に使えます。よく見かけるF字型だけでなく、奥歯にも使いやすいY字型など種類も増えており、最近はコンビニなどで気軽に手に入るようになりました。

歯周病や口臭が気になる方は、歯ブラシプラスアルファのお手入れを始めてみてはいかがでしょう。

 

※1.アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社提供「日本人の歯並びについての意識調査」http://digitalpr.jp/r/1275
※2.ライオン株式会社 提供「オーラルケアに関する意識調査」https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2014/pdf/2014023.pdf

KW
, , , , , , , , , ,

人気の記事

YOMIT編集部の最新記事

一覧

使えるオヤジギャグ40選のLINEスタンプができました!

YOMITのSNSアカウント

Google+ facebook Twitter